So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

雪がすごい!



image-20160129174130.png
まーまーの北国に住んでますが、週一度訪れる県境の雪はすごい!
余裕で車のサイズを超えてくる。
道路はツルツルと、ぼこぼこ。
今年は、日本の端まで雪が降ったみたいなので、同じ辛い想いを共感してもらえそう。
ただ、こっちはそれがかなり続きますがね笑

先日、中国に親戚のいる方から、親戚が来国した際に紹興酒をお土産に持ってきたそうで、おすそ分けで頂きました。

古越龍山という紹興酒です。
いまは、2月の大会に向けて減量中なので、終わったらじっくりと頂こうと思います。
楽しみだな。


アンキロドガス ジュラシックワールド [ジュラシックワールド]



image-20160129080426.png

image-20160129080435.png

image-20160129080445.png

image-20160129080452.png

image-20160129080501.png

image-20160129080509.png
やっと完成!
ハイブリット第二弾!
かっこいいし、強い!
今、私が持っている恐竜の中で、ステータス最強です。
他の恐竜も極力売らないようにしてますからね。
しかし、思いもよらないミッションが!


image-20160129080733.png

あー、気が思いやられる。
気長にやっていこう。


アンキロサウルスをレベル40に出来た [ジュラシックワールド]



image-20160127075713.png

image-20160127075719.png

image-20160127075727.png
アンキロサウルスをレベル40にしたので、ディプロドクスと融合しました。
レベル40のゴールドアンキロも、魅力的でした。
星が5つ並ぶのは、やっぱかっこいいなー。
生まれてくるのが楽しみや。



ソーネットブログの広告非表示化、快適化。 [コンピュータ]

ブログの広告を非表示にして、コンテンツを必要なものだけにして、アドセンスに登録する準備が整いました。
結構大変なのね。
いろんなサイトにpingが行くようにして、ブログのテンプレートをカスタムして、広告を非表示にして、コンテンツを必要最低限にして、完了。
さて、次は、何をするんだろう。

あ!ブログの記事を10くらい書かないといけないようだ!
しかも、アマゾンなどの広告を載せてはいけないようだ!
外部リンクも駄目のようだ!
全部の記事がだめなんじゃないかな?
画像のお引っ越しもする必要があるかも。。。
まず、アマゾンの広告入りの記事は削除。
ブログの記事は、一日一日書かなければならないそう。
どうしよっかな?
記事は、500文字を超える必要があるそうです。
ま、それは興味のある分野ばかりなので問題ないとして、アドセンスで稼いでいる人は、一日1000文字の記事を2か3つも書いているそう。
基本的に、アクセス数が伸びる記事は、芸能ネタだそうです。
芸能ネタは、確かにテレビに出ていたりすると、スマートフォンで検索かけちゃうし、一度気になったら、過去の記事でもみちゃうもんなぁ。
今だと、SMAPや、ベッキーや、土屋アンナの事を書くと良いのかな?
ま、きままに行きますかな。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ブログをお引っ越し Fc2ブログ→ソネットブログ [ブログ]

ブログのお引っ越しをしてみました。
というか、お引っ越し機能を使ってでは無く、記事を丸丸コピーして貼り付けただけ。
これじゃ、画像のアドレスが変わんないんじゃないかと思いつつ上げてみる事に。
予想通り、FC2のアドレスのまま。
めんどくさいから、このままでいいや。
とりあえず、今日かソネットブログで書きつづっていきます。

沢山あるブログサービスの中からソーネットブログを選んだ理由は、ブログを上げてから検索にひっかかるようになるまでの時間が他のブログサービスと比べて速いと言う理由です。
どこでそんな事を知ったのかと言うと、ブログを使ってgoogleアドセンスにより報酬を得ようと言うサイトに書いてありました。
その他のブログサービスと比べてそういった処理をされるのが速いと言う事は、その業界では有名らしく、今ではメールアドレスからの登録を受け付けていないと言う問題がありました。
しかし、クレジット会員でなく登録するというページがあり、そこから、登録すると問題なく会員になれました。
そう私は新規無料会員になったのでした。
詳しくは、後日。
今から、ブログの広告を消していきます。
その手順も、教えてくれているので親切なサイトです。
友達になりたい。。。

ジュラシックワールド フィールドはこんな感じ [ジュラシックワールド]





こんな感じです。
統一感はなく、だらだら並べた感じです。
建物と装飾をお金集めやすく並べました。
恐竜は、種類別に並べました。
しかし、DNAと、キャッシュ不足は依然ありますね。
子供達が遊ぶと、キャッシュはすぐになくなります。
多分、分かってないんだろうな。
DNAもどうでも良い恐竜を設置するから、あっという間になくなる。
そんな感じでマイペースにやってます。

epson 廃インク吸収パット清掃 [コンピュータ]

前回廃インク吸収パットを洗浄し、インクを流すチューブを外科手術によって外部に出し、パットを交換しなくて良い仕様にした物を格好悪いから、元に戻すように指示を受け、再度、分解に挑戦。

分解スタート

まずは、背面の株のボディを外します。

次に、側面のボディを外します。

上のボディと下のボディを取り外します。まずは、ネジを回します。

これで、上のボディも、外せます。

あとは、下のカバーと、本体を剥がせば、下ボディに収納された廃インク吸収パットが出てきます。

あとは、チューブを戻して、順に組み立てて、動作を確認したら完了。
無事に、元に戻りました。
少し、動きが悪かったが、一本平べったいコードが抜けていたのが、原因でした。その辺の基盤は専門外なので、まったく分かりません。
分解組立も専門外ですが、自分しかやる人間がいないという問題の元の行動です。
ま、無事に動いたので成功です。
今回は、分解の過程を画像に納めました。前回のパットの画像を合わせれば、完璧な分解からパット清掃から組立までの手順画像付きが、出来そうですがもちろんやりません。
専門外なので笑

ジュラシックワールド 初めてのハイブリットは、ディプロタトル!! [ジュラシックワールド]



IMG_1879.png
ディプロタトル

イリタトルとディプロカウルスをかけ合わすと、ディプロタトルが出来上がります。
ジュラシック・ワールド ザ・ゲーム 攻略 wiki「Jurassic World The Game」に、載っていないほど人気の無いハイブリット恐竜なのかもしれません。
このゲームは、ジュラシックワールドの世界で、DNAを集めて恐竜を誕生させ、恐竜同士を合成し強くしたり、別種類の恐竜をかけ合わせて、ハイブリットを作成したり、世界のプレイヤーと育てた恐竜で力試しをしたり、町を作り、施設を建設したり、装飾を施したり、恐竜に餌を与えたりするゲームです。
無課金で十分に遊べるゲームで、クオリティは大変高いです。

私の子供たち(5才と3才)は、恐竜ブーム中ですので、餌を与えるだけでも楽しめますし、恐竜をタッチすると動いてくれるので、それだけでも楽しんでいます。

今回は、ディプロタトルを誕生させてみました。
これをレベル40にするには、ディプロタトルが8体必要で、ディプロタトルを8体作るには、イリタトルが64頭とディプロカウルス64頭必要なのかと、気が遠くなる思いをしていましたが、実際はそうではありませんでした。
1頭作り上げると、次回から、ディプロタトルを直接誕生させる事ができるようです。
気の遠くなる作業はなくなり、また、楽しみだけとなりました。

今、ディプロドクスレベル40とアンキロサウルスレベル30レベル20レベル20がいますので、次回は、アンキロドカスを誕生させようと思います。
楽しみ楽しみ。


EPSON 廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法 [コンピュータ]

私のプリンターは、EP-4004というA3ノビ用紙の印刷に対応しているプリンターです。
この度、自力で廃インク吸収パットの清掃と、カウンターリセット方法を記録します。
というもの、EPSON廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法の記述が少なく大変苦労しましたので、同じような苦労をされている方も多いかと思い、また、2年後にはサイクル的にカウンターがリミットを迎えるので、自分の記録用にも記述します。

1.まず、パットの清掃方法から記述します。
パットの在処は、プリンターによって違うようです。私の使っているプリンターは、A3ノビの用紙に対応している為、大変大きいです。
他のプリンターは、インクのある位置の下に、廃インク吸収パットがある事が多いようですが、さて、開いてみるとどうでしょうか?

プリンターを分解します。

画像を取り忘れました。
私のプリンターは、まず、後方の電源あたりのボディから外しました。
ネジを廻して、プラスチックのボディを外し終わって確認してみると、何も変化なし。
次は、側面を取り外しにかかります。
側面を外すのに試行錯誤していると、正面の隅の板が外れる事が判明。
すると、側面のボディの接合部が発見でき、それを外すように取ると、上に持ち上げるような動きになり、少し損傷するも側面が取り外せました。

吸収パットを探すも、見つからず、上部を取り外す事を決断する。
各コーナー付近にあるネジを取り外し、上を取る作業をすると、上部の電源を入れる部分にコードが繋がっていて、外す事が困難の様子。
電源を入れるスイッチ部分は、マイナスドライバーを入れれそうなくぼみがあったので、マイナスドライバーで引っこ抜いてみると、取り外せ、コードが繋がっている部分を発見。
コンセントの変形のように差しこんでいるだけだったので、引っこ抜き、これにより上部を外す事が出来た。
ここから、焦って写真を取り始めました笑


パット1



パット2


パットらしきものを発見!
これを取り外すには、プリンターの下部を本体から外さなくてはならないので、各コーナーの本体と下部ボディを外してみる。
すると、下部ボディ一杯に廃インク吸収パットを発見!

パット3



こんなにあるのねと言うのが、素直な感想!!

パットを取りだしてみた。

パット4

なんか、薄い色だし大したことないのかなと思い、シンクで水洗いを決行!
予想以上のインクの量に戸惑いました。
ママレモンなどを使いつつ出来る限り清掃しました。

パット5

かなりきれいになったので、再度装着。
しかし、膨張しすぎて全部が入らない。
もう、めんどくささが前面に出てきており、一枚無くても問題ないでしょという事で、入らない分は取り省く。
そして、元に戻して完了。
パットの清掃は、完了した。

2.カウンターのリセット
私は、MACなので海外製のカウンターリセットソフトを使って数分で完了した。
ウィンドウズの方法は、エプソンにメールで問い合わせて、マイポータルを登録して、2.3日でツールがもらえるので、それをインストールして起動すると完了。
私は、両方を試し、両方で成功しています。
海外製のカウンターリセットは、シリアル番号1件に着き、1000円程度です。
まず、無料のリセットツールをダウンロードし、起動すると、日本語対応なので、日本語で廃インクカウンターリセットを選択する事ができます。
とても、使いやすいので本当におすすめです。
なぜ、ウィンドウズの無料ツールだけで作業をやめなかったのかと言うと、ウィンドウズのリセットツールは、何度も使っているとプリンターを検索できませんと、諦めるメッセージを出してくるので、MACで作業したのでした。

私のおすすめは、断然、海外ツールです。

リンクを張っておきますので、参考までにどうぞ。

http://www.2manuals.com/

年賀状印刷に間に合ってよかった!
同じような問題を抱えている人は、相談に乗ります。
正直、1万円程度を払って、業者にリセットしてもらう方法がありますが、自分でやると1000円で出来ます。
また、私は、外科手術を施し、廃インクのチューブをプリンターから外して、ペットボトルのふたにインパクトで穴をあけて、廃インクがペットボトルに溜まるように改造しました。
見た目が気になる時は、ペットボトルを栄養ドリンクの瓶にして対応しています。

その画像は、次回にでもアップします。

プリンターが通常通りに動いた時の達成感は、半端では無いです。
半端でないです。
お勧めです。

悩んでいる人は、コメントにでもメッセージ下さい。
時間が出来たら対応します。


- |2016年01月 |2016年02月 ブログトップ