So-net無料ブログ作成
コンピュータ ブログトップ

Gドライブでアクセスできませんと出てダウンロードできない対処方法 [コンピュータ]

Gドライブで共有ファイルをダウンロードしようとすると、ダウンロードできない対処方法をお知らせします。

アクセスできませんと表示されてダウンロードできない。


私は、この方法で解決しました。
原因を簡単に言うと、2つ以上のGアカウントでログインしている状態であるためで、ログアウトして共有権のあるアカウントでログインして、ダウンロードすると解決します。

よく会社PCでやり取りをしていて、自宅に帰り、自宅PCで作業するという事があると思われます。
その際に、自宅PCではGドライブのファイルをダウンロードできず、結局作業ができなかったり。。

これは、多分自宅のPCに個人Gアカウントがログイン状態になっていて、その状態のまま会社Gアカウントでログインしたために、マルチアカウント状態となり共有権のない個人Gアカウントがログイン状態のためダウンロードできなくなっているのです。

もういろいろ悩んで、他のPCからならダウンロードできるのに、自分のPCだけできないなんて。。。
ウイルスソフトがダメなのか、前回のアップロードがダメなのか、自宅回線がだめなのか。。。
いろいろ試しているうちに、この解決方法に至りました。

これを教えてくれているサイトが少なかったので、自分が発信しときます。
自分の時は、PDF化ができなくなったり、メールが受けれなくなったりと、多重にトラブルをうけていたので、誰からから嫌がらせを受けているのかと勘違いしていましたが、結果は、簡単な話でした。

面倒くさがらずに、ちゃんとログアウトすれば、解決する話した。

もし、同じ悩みをお持ちの方は、さくっと解決してください。

そして、ログイン状態がもたらす弊害をもう一度考え直しませんか?

私は、もう考え直しました。生まれ変わりました。

父の日にはお肉でしょランキング
第1位



第2位



第三位




ターミナルサーバーとしてGドライブを使うそうです。メリットとデメリット。 [コンピュータ]

勤務している会社のターミナルサーバーとして、Gドライブを採用することになりました。

現在は、社内サーバーにリモートアクセスして、社内サーバー内にファイルをやり取りするフォルダを設けておこなっていましたが、社内イントラネットに自動でアクセスしていることになるので、やる気がなくても他の部署のファイルを見ることが可能となっていました。

それでは、まずいでしょという事で、Gドライブを使用することになったのですが、外部からアクセスする端末が8体。

それぞれ、Gアカウントを取らないといけない。

個人Gアカウントだと、退社後に削除しなければならないという事で、個人のではなく会社で準備することに。。。

また、今まで使用していたデータをGドライブに移行しなければならず。。。

そして、各担当者は、全然やる気がなく。。。


全部、私がやることになりそうです。。。


反骨心から、爪を切ることをやめて、キーボードが打ちづらい状態に、マウスが使いずらい状態にして、何をやるにも億劫に見えるようにしています。

あなたに任せたら、すぐ終わるでしょオーラを、爪を切っていないので、扱いずらいんだというオーラで、帳消しにしているところです。

Gドライブは、Gドライブ内では、ファイルを更新しずらいらしく、ダウンロードしてからアップロードするのが手っ取り早いと教えてもらいました。


そんなの、絶対、書き換え書き換えで、更新したのに更新されていなかった事件が起きるに決まっている。


そういう人たちだし、そういう状況である。


だが、社長命令なので、しかもこれはマスト項目でお願いしますといわれたので、やります。


いままで、リモートアクセスのために、アクセス権を更新したり、接続定義ファイルを発行したりしていましたが、それがなくなるのは良い事なのですが、それ以上に混乱を招きそうです。


それに、ともなって日報もカスタムすることになりました。

しばらく、仕事に埋もれそうです。

もっと、爪をのばそっと。。。

windows10のブルースクリーンについて 対応 工場出荷状態 [コンピュータ]



MACのブートキャンプを使って、windows7を入れていました。
windows7をwindows10に無料アップグレードできるという事で、ラッキーと思い軽い感じでwindows10にアップグレードしました。
それが、いけなかった。

立ち上げ時に20秒以上フリーズすると、ディスプレイが青一色になり、自動で再起動するという紋々の元、落ちてしまうというブルースクリーンエラーに見舞われました。
エラー解析が100%になっても、再起動されることはなく、手動でシャットダウン(電源ボタン長押し)して、また、電源ボタンで起動することをしていました。
しかも、なんどもブルースクリーンになるので、何度もこの操作を行い、3~4回繰り返して、やっと安定するほど、問題を抱えていました。

私がした対処方法
1.windows7の残データを消す。
システムツールのディスククリーンアップを使い、Cドライブを選択して、その後、システムのクリーンアップを選択して、windows7の残データにチェックを入れて削除しました。
マシーン自体のスピードは、かなり上がりました。
これで、ひと段落だと思っていたら、また、ブルースクリーンエラーに、「くそwindows!」と思いました。

2.スタートアップのプログラムを止めました。
ドロップボックスや、Gドライブなどのスタート時に起動するソフトを止めてみました。
安定。通常軌道になりました。
よしよしと、MACにOSを切り替えて、再度、windowsにしてみるとブルースクリーン「くそwin!」と少し言いました。

3.あきらめて、windowsを何度もトライして起動できたら、自動電源オフをなしにして、自動スリープもなしにして、起動しっぱなしにすることで、使い続けました。
起動時のみのエラーだたので、起動しなければ余裕!と思って、問題は解決した気でいました。
しかし、数日後、上司から、「電源消して帰れ」という命令が。。。
なくなく電源を消して帰ったら、案の定、次回起動時にブルースクリーン。。。「、、、。」ぐうの音もでませんでした。

上記1~3をしたところで、起動時のブルースクリーンは解決しません。
いろいろなネットで調べたところ、windowsをインストール時に問題が発生し、システム自体が壊れている可能性が濃厚の事。。。
対策して、かなりの時間と費やしたので、なんとか修復したいと思い、システムをいじってみることに。。。
やってみるものの、なんの解決にもなりませんでした。
そして、なくなく、再インストールを決断!
工場出荷状態にすることに。。。

工場出荷状態、、、とても、懐かしい響きだ。
windows98を使用していた時は、いろんなサイトに行きいろんなウィルスに感染しいろんなダウンを経験し、なんども工場出荷状態に戻したもんでした。
当時は、まだ、未成年。。。
壊れたら、戻したらよいという簡単な考えしかなかったな。。。
個人情報なんて、全然気にしていなかったし。

センチメンタルな思い出はさておき、工場出荷状態にする作業開始。
ものの30分程度で終了!
なんと簡単なことでしょう!
そして、コンピュータの状態は、すこぶる良好!
「windowsとっても使いやすいやん!」と、初めて思いました。

さて、仕事するかと思いきや、え!officeないやん!
え!住所録もないやん!
え!フォントもないやん!
え!タッチパネル使えないやん!
え!全角半角ボタンないやん!
え!ブートキャンプないやん!

となり、復旧作業は続きました。

ブルースクリーンは、工場出荷状態に戻してから、一度も起こっていません。
それだけでも、救いです。
全ソフトがない状態で、ブルースクリーンが起こった暁には、windows事態を消しかねませんでしたから。。。
windows7で全然問題なかったのに、なんでwindows10にしなければならないのかという、苛立ちだけが残りました。

同じ現象に陥っている人の健闘を祈ります。





ソーネットブログの広告非表示化、快適化。 [コンピュータ]

ブログの広告を非表示にして、コンテンツを必要なものだけにして、アドセンスに登録する準備が整いました。
結構大変なのね。
いろんなサイトにpingが行くようにして、ブログのテンプレートをカスタムして、広告を非表示にして、コンテンツを必要最低限にして、完了。
さて、次は、何をするんだろう。

あ!ブログの記事を10くらい書かないといけないようだ!
しかも、アマゾンなどの広告を載せてはいけないようだ!
外部リンクも駄目のようだ!
全部の記事がだめなんじゃないかな?
画像のお引っ越しもする必要があるかも。。。
まず、アマゾンの広告入りの記事は削除。
ブログの記事は、一日一日書かなければならないそう。
どうしよっかな?
記事は、500文字を超える必要があるそうです。
ま、それは興味のある分野ばかりなので問題ないとして、アドセンスで稼いでいる人は、一日1000文字の記事を2か3つも書いているそう。
基本的に、アクセス数が伸びる記事は、芸能ネタだそうです。
芸能ネタは、確かにテレビに出ていたりすると、スマートフォンで検索かけちゃうし、一度気になったら、過去の記事でもみちゃうもんなぁ。
今だと、SMAPや、ベッキーや、土屋アンナの事を書くと良いのかな?
ま、きままに行きますかな。。。

epson 廃インク吸収パット清掃 [コンピュータ]

前回廃インク吸収パットを洗浄し、インクを流すチューブを外科手術によって外部に出し、パットを交換しなくて良い仕様にした物を格好悪いから、元に戻すように指示を受け、再度、分解に挑戦。

分解スタート

まずは、背面の株のボディを外します。

次に、側面のボディを外します。

上のボディと下のボディを取り外します。まずは、ネジを回します。

これで、上のボディも、外せます。

あとは、下のカバーと、本体を剥がせば、下ボディに収納された廃インク吸収パットが出てきます。

あとは、チューブを戻して、順に組み立てて、動作を確認したら完了。
無事に、元に戻りました。
少し、動きが悪かったが、一本平べったいコードが抜けていたのが、原因でした。その辺の基盤は専門外なので、まったく分かりません。
分解組立も専門外ですが、自分しかやる人間がいないという問題の元の行動です。
ま、無事に動いたので成功です。
今回は、分解の過程を画像に納めました。前回のパットの画像を合わせれば、完璧な分解からパット清掃から組立までの手順画像付きが、出来そうですがもちろんやりません。
専門外なので笑

EPSON 廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法 [コンピュータ]

私のプリンターは、EP-4004というA3ノビ用紙の印刷に対応しているプリンターです。
この度、自力で廃インク吸収パットの清掃と、カウンターリセット方法を記録します。
というもの、EPSON廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法の記述が少なく大変苦労しましたので、同じような苦労をされている方も多いかと思い、また、2年後にはサイクル的にカウンターがリミットを迎えるので、自分の記録用にも記述します。

1.まず、パットの清掃方法から記述します。
パットの在処は、プリンターによって違うようです。私の使っているプリンターは、A3ノビの用紙に対応している為、大変大きいです。
他のプリンターは、インクのある位置の下に、廃インク吸収パットがある事が多いようですが、さて、開いてみるとどうでしょうか?

プリンターを分解します。

画像を取り忘れました。
私のプリンターは、まず、後方の電源あたりのボディから外しました。
ネジを廻して、プラスチックのボディを外し終わって確認してみると、何も変化なし。
次は、側面を取り外しにかかります。
側面を外すのに試行錯誤していると、正面の隅の板が外れる事が判明。
すると、側面のボディの接合部が発見でき、それを外すように取ると、上に持ち上げるような動きになり、少し損傷するも側面が取り外せました。

吸収パットを探すも、見つからず、上部を取り外す事を決断する。
各コーナー付近にあるネジを取り外し、上を取る作業をすると、上部の電源を入れる部分にコードが繋がっていて、外す事が困難の様子。
電源を入れるスイッチ部分は、マイナスドライバーを入れれそうなくぼみがあったので、マイナスドライバーで引っこ抜いてみると、取り外せ、コードが繋がっている部分を発見。
コンセントの変形のように差しこんでいるだけだったので、引っこ抜き、これにより上部を外す事が出来た。
ここから、焦って写真を取り始めました笑


パット1



パット2


パットらしきものを発見!
これを取り外すには、プリンターの下部を本体から外さなくてはならないので、各コーナーの本体と下部ボディを外してみる。
すると、下部ボディ一杯に廃インク吸収パットを発見!

パット3



こんなにあるのねと言うのが、素直な感想!!

パットを取りだしてみた。

パット4

なんか、薄い色だし大したことないのかなと思い、シンクで水洗いを決行!
予想以上のインクの量に戸惑いました。
ママレモンなどを使いつつ出来る限り清掃しました。

パット5

かなりきれいになったので、再度装着。
しかし、膨張しすぎて全部が入らない。
もう、めんどくささが前面に出てきており、一枚無くても問題ないでしょという事で、入らない分は取り省く。
そして、元に戻して完了。
パットの清掃は、完了した。

2.カウンターのリセット
私は、MACなので海外製のカウンターリセットソフトを使って数分で完了した。
ウィンドウズの方法は、エプソンにメールで問い合わせて、マイポータルを登録して、2.3日でツールがもらえるので、それをインストールして起動すると完了。
私は、両方を試し、両方で成功しています。
海外製のカウンターリセットは、シリアル番号1件に着き、1000円程度です。
まず、無料のリセットツールをダウンロードし、起動すると、日本語対応なので、日本語で廃インクカウンターリセットを選択する事ができます。
とても、使いやすいので本当におすすめです。
なぜ、ウィンドウズの無料ツールだけで作業をやめなかったのかと言うと、ウィンドウズのリセットツールは、何度も使っているとプリンターを検索できませんと、諦めるメッセージを出してくるので、MACで作業したのでした。

私のおすすめは、断然、海外ツールです。

リンクを張っておきますので、参考までにどうぞ。

http://www.2manuals.com/

年賀状印刷に間に合ってよかった!
同じような問題を抱えている人は、相談に乗ります。
正直、1万円程度を払って、業者にリセットしてもらう方法がありますが、自分でやると1000円で出来ます。
また、私は、外科手術を施し、廃インクのチューブをプリンターから外して、ペットボトルのふたにインパクトで穴をあけて、廃インクがペットボトルに溜まるように改造しました。
見た目が気になる時は、ペットボトルを栄養ドリンクの瓶にして対応しています。

その画像は、次回にでもアップします。

プリンターが通常通りに動いた時の達成感は、半端では無いです。
半端でないです。
お勧めです。

悩んでいる人は、コメントにでもメッセージ下さい。
時間が出来たら対応します。

コンピュータ ブログトップ